関井記念館

『関井記念館』とは、住むことがなくなった後も、家と、その想い出を大切に守り
続けてきた大家さんによる関井邸の愛称です。
長い年月の中で様々な編纂を遂げてきた関井邸に、新たな記憶が刻まれてゆきます。
<< 第1回 「関井記念館」展が終了いたしました | main | 次回の展示 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    3ヶ月ぶりのブログです
    0
      始めにお詫びと訂正です。

      次回展示は6月頃を予定・・・と豪語していたのに、全く音沙汰無しで申し訳ありません。
      次回の展示は会期を遅らせて、10月〜11月頃を予定しています。
      私・鈴木のぞみと、大学時代からの友人である鈴木知佳ちゃんによる2人展です。
      詳細が決まり次第、また告知していきたいと思います。


      「関井記念館」展の終了後から、 関井記念館は共同アトリエとして使用しています。

      最近の作品の画像です。
      家族の肖像として制作している作品で、この画像は途中の段階で、双子の姉の肖像です。
      二卵性なのであまり似てないのですが・・・



      荻原さんと橋本君の2人による最近の活動も必見です!
      次のブログで挙げてもらいますので、お楽しみに。

      関井記念館自体はというと、5月で庭の植物がいっせいに茂りはじめ、植物の生命力に溢れています。



      中央に写っているのはニセアカシアの木です。正式名はハリエンジュ。ばっさり切られていたのが嘘のよう。



      ブドウの実も大きくなってきています。そろそろカバーを付けないとです。
      去年の10月から関井記念館を借り始めたので、もうブドウは終わり頃だったのですが、今年はブドウ酒やジャム作りにも挑戦したいです。

      そんなこんなで、関井記念館は徐々に夏に衣替えしていっています。

      word & photo by suzuki

      | 徒然日記 | 23:06 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:06 | - | - |
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE