関井記念館

『関井記念館』とは、住むことがなくなった後も、家と、その想い出を大切に守り
続けてきた大家さんによる関井邸の愛称です。
長い年月の中で様々な編纂を遂げてきた関井邸に、新たな記憶が刻まれてゆきます。
<< 収穫祭 | main | 荻原貴裕 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    黒多弘文 0818192526展 終了しました
    0
      黒多弘文個展『0818192526』が終了致しました。
      ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。





       この展示は独立したものではあるが、8月に行なわれた個展の連続性の上に位置している。また概念上、このグループ展という様式をすでに含んでいたのが先の展示であった。しかし、単線的な時間軸ではない。
       関井記念館は制作発表の場である一方、現在も生活の場として使われている。作品発表の場であると同時に普段の生活の営みが行なわれている。そうやって、関井家の家系図に記念館という傍系が生まれた。他人の血。他者の介入。そしてまさに作品を鑑賞するために他人の家へあがるのである。
       庭は今も、昔も、これからも雑多な草々でうめつくされている。
       ここで感じているものが何であるか。向こうで行われていることは何であるか。それらを捉えることができるギリギリの点、閾に立ってみる。8月の庭に侵入するように。

                                         黒多弘文

      これは9月のグループ展へのコメントですが、この文章掲載が、8月の展示にピリオドを打つことになり、次の段階へと進んでいくことになります。

      -----------------------------------------------------------------------------------
      黒多さんが代表をされている、銀座奥野ビル306号室プロジェクトによるグループ展も、いよいよ明日からです。
      是非ご高覧ください。

      word by suzuki
      -----------------------------------------------------------------------------------
      ■企画
      銀座奥野ビル306号室プロジェクト
      収穫祭
      a group exhibition

      小野寺純乃 黒多弘文 竹下徳子 田島木綿 田中敏夫 西松典宏 森谷謙一郎 佐藤隆行

      ■会期
      2012年9月7日(金)8日(土)9日(日)
          13日(木)14日(金)15日(土)
      ■時間
      12:00〜19:00
      ■出展作家によるトークイベント
      9月15日(土)17:00〜
      ■場所
      関井記念館
      埼玉県さいたま市浦和区岸町5-1-18
      ■銀座奥野ビル306号室プロジェクト
      http://306project.web.fc2.com/index.htm

      | 作品紹介 | 23:50 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:50 | - | - |