関井記念館

『関井記念館』とは、住むことがなくなった後も、家と、その想い出を大切に守り
続けてきた大家さんによる関井邸の愛称です。
長い年月の中で様々な編纂を遂げてきた関井邸に、新たな記憶が刻まれてゆきます。
<< 企画展『収穫祭』終了しました | main | 関井記念館クロージング >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    透 き と お る 光 、 束 ね ら れ た 光
    0
      次回展示のお知らせです。

      透 き と お る 光 、 束 ね ら れ た 光



      関井記念館を会場に、鈴木のぞみによる個展『 透 き と お る 光 、 束 ね ら れ た 光 』を開催致します。鈴木は2010年10月から現在に至るまで2年間にわたり、埼玉県にある築90年ほどの民家、関井邸を『関井記念館』と名付け、滞在制作・発表を行ってきました。長い年月の中で関井邸は、繰り返された増改築や、住んでいた様々な人々の営みによる痕跡があり、自らの滞 在によってそれが更に更新される中で、場やものと対峙することから作品を制作してきました。本展では古い家の内包する記憶を、過去、現在、そして未来において、家とともに在り続ける光によって映し出される「光画」として可視化します。光の持つ潜像としての記憶をご覧ください。

      ■会期 2012年10月13日(土)〜10月28日(日)
          会期中の土・日・月のみ開館
      ■時間 11:00〜18:00
          ※自然光を採り入れた展示になるので、日中がオススメです。
      ■クロージング・レセプション
          10月28日(日)18:00〜20:00
          是非お気軽にご参加ください。


      よろしくお願い致します。

      photo & word by suzuki


      〈開催中〉
       ■銀座奥野ビル306号室プロジェクト 荻原貴裕 個展
      日程 9月21日(金)〜10月6日(土)まで 休み 火・水 時間 12:00〜19:00 貧藝品評会 9月23日(日)17:00〜(BAR 美容室 同時開催)
           9月30日(日)17:00〜
      ※貧藝品評会に参加ご希望のかたは、sekiikinenkan@gmail.comまでご連絡の上、当日貧藝品ご持参でご参加ください。
      会場 銀座奥野ビル306号室プロジェクト


      銀座奥野ビル306号室プロジェクトを会場に、荻原貴裕による個展『百鬼昼行燈・中山道』を開催します。本展を企画するにあたり荻原は自身の制作アトリエである関井記念館から展示会場である306号室まで道のりを歩きながらゴミ拾いをします。本展では“交換”をキーワードに、これまでに荻原が命名し制作してきた貧藝品、および道行く途中で拾ったゴミを貧藝品と仮定して見立て・制作を行いインスタレーションいたします。また展示期間中に「貧藝品評会」を企画し、貧藝とは何かを、皆で話し合い概念を考えていきます。
      | 展示のお知らせ | 01:41 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:41 | - | - |