関井記念館

『関井記念館』とは、住むことがなくなった後も、家と、その想い出を大切に守り
続けてきた大家さんによる関井邸の愛称です。
長い年月の中で様々な編纂を遂げてきた関井邸に、新たな記憶が刻まれてゆきます。
<< 展示案内 | main | 2012作品紹介(荻原貴裕) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    関井記念館
    0
      久々の更新です。
      関井邸がついに取り壊しが決まりました。予定では2月の節分以降を予定しているようです。
      そこで、関井記念館元メンバーの鈴木のぞみさんが一ヶ月程度滞在制作をすることになりました。

      僕のほうは、特に関井邸が壊されるから何かするというより、壊される行為に面白さを感じています。貧藝というと、関井邸にある物をこそっと持っておいて等が『奥ゆかしい』と考えるのが普通だと思うかもしれません。それよりも、記憶のある家を、作業、仕事としてぶっ壊す行為のほうが断然、僕の考える貧藝ですね。そこで壊すという事について制作したいと考えています。
      関井記念館をよろしくお願いします!
      | 徒然日記 | 19:19 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:19 | - | - |
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE