関井記念館

『関井記念館』とは、住むことがなくなった後も、家と、その想い出を大切に守り
続けてきた大家さんによる関井邸の愛称です。
長い年月の中で様々な編纂を遂げてきた関井邸に、新たな記憶が刻まれてゆきます。
<< GoogleMAPに! | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    展示案内
    0

      関井記念館で行われた2人展を3331でやる様ですが、未だに関井記念館を使ってやるのもどうかと思いますね。


      確かに、関井記念館での活動がきっかけで売れたとか思ってるでしょうが、どれだけの人が手助けして、それを裏切っての今がある訳で、それでまた関井記念館を持ち出す精神性が、トチ狂ってるし自分が良ければ人を使い捨てにする考えは全く過去と変わらない。


      こんな文章を書かざる得ない、そして私が活動した事を消さないといけないのは、残念でなりません。 「替わりはいくらでもいる。年収1000万以下は男ではない。」という言葉、何年たってもこのブログのテーマのように記憶に刻まれています。 それを鈴木さんは望んでいたし、本望でしょう(笑) ま、結局悪く言われるのは私ですから。


      3331で2人展をされているそうですので是非!





      | - | 00:00 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:00 | - | - |
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE